ルルルンマイクロオイル製法を使っています

ルルルンONEでは、マイクロサイズに濃縮した美容オイルを使用しています。

 

マイクロサイズにする事で、肌になじみやすくできています。
組成が人の皮脂膜という部分に近いのが特徴です。

 

お肌というのは、だんだん固くなっていきます。
固くなってしまった肌をマッサージするかのようにほぐしていきます。

 

保湿成分が肌の奥底までしっかり浸透していき、もちもちで柔らかい肌になれるのです。

 

植物自然治癒力という科学の力を使って3つの成分が入っている!

3つの成分をご紹介していきたいと思います。

 

一つ目は、ブドウ果実細胞エキスです。

 

ブドウにも赤やグリーンなど種類によって色が違いますよね?
ブドウ果実細胞エキスでは赤い果肉を持っているブドウを培養しました。

 

メガ・タンテュリエと言います。
これをフィトセルテックという技術を使って培養したのです。

 

ポリフェノールが豊富なブドウから抽出しています。

 

二つ目は、美容成分の「BrightenylR」です。
樹・鉢が傷をつけてしまった時、修復不可能ですよね?
しかし「BrightenylR」は自分の力で修復しようとするのです。

 

それを「虫コブ」と言います。

 

虫コブには天然のポリフェノールを持っています。
別名「没食子酸」というのですが、これを肌の表面にある微生物を融合します。

 

DNAの研究で特殊な技術を用いて安定化させる事に成功しました。
それが「BrightenylR」なのです。

 

どんな効果があるのか?
まず、お肌のハリを与えます。

 

そして透明感あるお肌に変え、若い肌のように柔らかさを作ります。

 

最後はするりとなめらかな肌になっていきます。

 

三つ目は、りんご果実培養細胞エキスです。

 

使っているりんごは、腐りにくく抗酸化や保存性が高い物です。
「ウットウィラースパットラウバー」と言います。

 

こちらも、ブドウ果実細胞エキス同様にフィトセルテックの技術で培養し作られた成分です。

 

お肌のハリを作って、なめらかな肌になります。

 

成分をお肌にしっかり浸透させてくれる3層構造のミルフィーユシートを使用

3層になっている真ん中の層には、美容液が閉じ込められています。
その美容液がじわじわと肌へ浸透していき、まずは肌の表面をやわらげていきます。

 

最終的には、顔全体に美容成分を浸透させてくれます。

 

シートは柔軟性があって、摩擦も最小限まで抑えています。
フィット力もあり、上と下の層が美容液をしっかり挟んでいるため、美容液を逃す事もありません!

 

潤い最速!
染み込み度抜群という所がルルルンONEの最大の特徴となっております。

 

潤いに関しては、1時間経過後も維持しています。
また実験では、肌の水分量が200パーセント以上も上がっていました。

 

ルルルンONEに点数をつけるなら何点?

・値段は80点
スキンケア商品にしては、安い方。

 

・美肌効果は90点
成分自体が素晴らしいもので、1日では変化に気付きにくいが数日使用すれば、綺麗な肌を手に入れられそう。

 

・使用感は80点
乳液のような色をしています。
とろっとした感じでオイル感が少しあります。

 

・保湿感は100点
シート一枚で、数分つけたあとのもちもち感や潤い感は感動する程!

 

乾燥肌がひどい人には最高の商品でしょう。

 

・肌には優しいというのは50点
人によって違いますが、赤い所に当ててしまうとヒリヒリする事も・・・。

 

刺激が少し強め。
外した後赤くなってしまったなどの口コミもありました。

 

テクスチャーはトロトロの美容液でフィットもしやすいです。

 

どういう女性に良い?

乾燥して、化粧ノリも悪く毎日カサカサしている方。
いつも使っている化粧水や乳液だけでは満足できない方にオススメです。

 

乾燥を潤いが足りていない証拠です。
ルルルンONEを使う事で、潤いは十分に満たされるでしょう。

 

筆者も乾燥がひどくて、いろいろシートを使ったけど合う物がなかったです。

 

でもルルルンONEは潤い満点で満足できました。

 

パパッとスキンケアを終わらせたい人向け。
化粧水・乳液・美容液・パックなどいろいろな種類も複数使うと時間もかかります。

 

スキンケアに何分も時間をかけるのが面倒臭い方。
ルルルンONE一枚だけで、満足できます。

 

植物系の成分を使用しても、肌への負担がない方。
植物系成分を使用しているので、合わない方アレルギーもちの方は不向きです。

 

植物系の方が合っている人はオススメです。