ルルルンフェイスマスク3種類の差について

現在、女性に大人気のルルルンシリーズ。
使っていないという人はいないのではないでしょうか?

 

筆者も過去にピンク色のフェイスマスクを使用していました。
使った時に「う〜んこれはどうなんだろう?値段相応というか・・・」
あまり良い感じではありませんでした。

 

口コミを見て購入したので、「すごいよかった」「他のフェイスマスクが使えない」などを見ると、期待も大になってしまうじゃないですか。

 

1回だけ購入して、リピートはしませんでした。
でも、どんどん人気が出てきて、お店にも並ぶようになると、気になるものです。

 

ピンク色しか使った事がなかったので、他の色は使った経験がありません。

 

どうしても気になったので、他の種類も試してみようと思いました。

 

結論を先に言わせていただきます。

 

種類の中に良い物もあった!
自分に合う物があったんです!

 

1種類しか試していなかったら、気付けなかったんです。
いろいろと試してみる価値はあるなと学べました。

 

さっぱりタイプからもちもちタイプまであります

ルルルンのフェイスマスクは全部で3種類!
ネットを見ると、ご当地パックなどがあります。
ドラッグストアなどには、通常パターンの3つになります。

 

さっぱりタイプやもちもちタイプと肌の状態に合わせて使い分ける事ができるのは良いですね。

 

フェイスマスクの内容を読んでいると・・・
「洗顔後は、綺麗な肌の状態でお使いください」とありました。
洗顔して、化粧水もする必要がなくそのまま密着させれば良いのです。

 

しっとりタイプでも、ルルルンのフェイスマスクは液が水みたいにみずみずしいんです。
だから美容液ではなく、化粧水をたくさん含ませた感じを想像してください。

 

化粧水タイプだから、お風呂の中で使っても問題ありません。
半身浴をしながら、フェイスマスクをつけてテレビを見たり・・・。

 

お風呂で使えば、一石二鳥ですよ。

 

シートの感想

フェイスマスクは1袋7枚入っています。
エッセンスの部分を見ると80mlと記載さえてありました。

 

1枚約10mlぐらいですね。
量的に、多いわけじゃないので液体がこぼれ落ちる程ありません。

 

さっぱりタイプは本当にさっぱりしているので、何分も放置しているとフェイスマスクが乾きやすいです。

 

しっとりタイプもそこまでたっぷりというわけではないので、取り出しやすいのは間違いありません。

 

広げる時に破けたり、含まれた化粧水が垂れる事もありません。

 

広げたら驚くぐらいペラペラ状態でした。
値段が安いので、フェイスマスクがペラペラなのは仕方ないかなと。

 

薄っぺらさはマイナス点でした。
だからといって、シート自体がガサガサするわけじゃないです。

 

ふわふわっとした感じで肌には良いと感じました。

 

形は、平均女性の顔の形になっています。
顔が大きすぎる人は、うまくフィットしないです。
小さすぎると、あまり過ぎてしまって「あれ?うまく貼れない」という状況になります。

 

筆者には、サイズが合っていませんでした。
頑張ってつけてみたものの、密着性が優れていないです。
伸縮性はしっかりあるので、伸ばせるには伸ばせるんだけど、シートの余る部分はビロビロになってしまいます。
浮きやすいかな・・・。

 

浮いてしまうと、カピカピになりやすいから厄介でした。

 

こうやって書いてあると、ルルルンのフェイスマスクダメじゃんと思ってしまうかもしれません。

 

でも良い所もあるんです!
シートの鼻部分は大きいサイズになっているので、鼻のケアをしたい人にはオススメです。

 

毛穴汚れや、テカリを気にしている人は保湿がきちんとできるので良いですよ。

 

ピンク・ブルー・ホワイトのフェイスマスク

(ピンクフェイスマスク)
ピンクは、ちょっとだけとろみがあります。
エッセンス自体はサラ感がありました。

 

結構前に使って「う〜ん」という感じだったので、改めて使ってみても「う〜ん」という感じでした。

 

パックが終わって、お肌を触ってみると多少のしっとりはありました。
でも翌朝には消えていました。

 

朝のケアには良いけど、夜には物足りないですね。

 

例えばパックの後に保湿力抜群の美容液を使用するのであれば、ピンクで十分かもしれません。

 

(ホワイトフェイスマスク)
ホワイトは、ピンクよりもとろみがありません。
さっぱりタイプなので、ベタベタ感もありません。

 

ベタベタするのが嫌いな人にはオススメです。
朝もつけ終わった後すぐにサラサラっとするので化粧もしやすい!

 

ビタミンC誘導体が入っているので、ニキビや毛穴で悩んでいる人には良いでしょう。
使ってみた感じは微妙でした。

 

毛穴改善などを求めるなら、このフェイスマスクではなく薬用の物を使用した方が良いかもしれません。

 

同じ値段だったらとくに医薬部外品のフェイスマスクが良いです。

 

(ブルーフェイスマスク)
ブルーはこの中で一番とろみのあるエッセンスでした。

 

だからといってねっとりした物ではなく、化粧水のようにみずっぽいです。

 

ヒアルロン酸Naやリピジュアという成分が含まれています。
こちらは高保湿成分となっていますので、乾燥肌にオススメです。

 

パックした後で、肌を触って見るともちもちしっとりでした。

 

高保湿と聞くと、ベタつきが気になってしまうものですよね?
でも全然ありませんでした。

 

筆者は元々乾燥肌なので、一番合ったのはブルーのフェイスマスクでした。
お気に入りです。

 

これで1500円(税抜)なら払う価値はあると思ったのでリピートし続けようと思います。

 

1種類だけ試すと、あまり良くないじゃんと思ってしまいがちです。
金銭に余裕のある時は3種類使ってみてください。