ルルルン生マスクの成分について

フェイスマスクを使用しても、なかなか保湿が持続しない・・・
そう悩んでいる人も多いでしょう。
夏場はそこまで乾燥しないから、良いけど冬場はうまく保湿ができないものですよね。

 

困っているなら「ルルルンクリームマスク」を使用してみてはいかがでしょうか?
別名「生マスク」と呼ばれている物でして、使えば使うほど、肌に浸透していき、潤いを保つ事ができます。

 

透明の容器に入っているシンプルなものですが、近くでみるとラメ入りで可愛い!
容量は100gになっています。
ドラッグストアで販売されている商品の容量とそこまで変わらないです。
1回の使用量もたくさん手に取ったとしても1ヶ月は持つでしょう。

 

ルルルンのクリームマスクさえ使用していれば、他の化粧品はいりません。
それだけこれ1本に、保湿力やハリ・コシなど手に入れる事ができるからです。

 

これ1本で良いなら、化粧水・乳液・美容液など揃える必要はないのです。

 

ルルルンのクリームマスクには、天然由来成分が配合されているのです。
潤いを閉じ込めてくれる植物オイルが、乾燥肌や老化肌を改善してくれます。

 

またヒアルロン酸Naの成分が、高保湿!
他にも、スクワランやホホバ種子油なども入っています。

 

そしてマカダミア種子油も入っているのですが、こちらが豊富に入っているのです。

 

マカダミア種子油の中に含まれているバルミトレイン酸が重要な役割を持っているのです。

 

実はこのバルミトレイン酸は、脂肪酸とも言われているのです。
これは皮脂に含まれている脂肪酸なのですが、若い頃はたくさんあります。
しかし30代40代になってくると、現象していくのです。

 

それによって、乾燥がひどくなったり敏感肌がひどくなってしまうわけです。
ルルルンクリームマスクには、改善する働きがある上に保湿もあるので一石二鳥の商品なのです。

 

たいていの人は、フェイスマスクを使用した後に乳液をつけている事でしょう。
それでも問題はありません。
しかし保湿力はいかがですか?
納得できていない人もいるでしょう。

 

筆者もフェイスマスク後に愛用していた、乳液で蓋をしていましたが、翌朝にはカサカサになってしまって冬は本当に困っていました。

 

でもルルルンクリームマスクと出会ってからは、こっちに移りました。
べたつきもないし、乾燥もしなくなったし、そのおかげで化粧する事が好きになりました。

 

今までは夏は問題なく、化粧をしていましたが冬はカサカサになってしまうので、化粧もほとんどしませんでした。

 

数時間経過すると、ファンでから粉吹きしていましたから。
でもルルルンのクリームマスクに変えてからは、それがないんです。

 

驚きですよ!

 

ルルルンのフェイスマスクも保湿があって、良いなと思いましたが、やはりこれ1つでは確実な保湿力をゲットする事はできません。
フェイスマスクとクリームマスクを一緒に使う事で、完全なる潤いをゲットできるのです。

 

クリームマスクはシンデレラケアという成分がはいっています。
パッケージにも記載されていますし、公式サイトにもきちんと書かれてありますよ。

 

これは美白成分でシミやそばかすを作らないように守ってくれます。

 

夏になると紫外線も強くなり、シミができやすくなります。
いくら日焼け止めを顔に塗っても、効果はそこまで・・・ですよね?

 

シンデレラケア成分が入っている、化粧品を使う事で、シミやそばかすをできにくくしてくれます。

 

最近使用して感じた事なのですが、筆者にはほっぺの一部にぽつんとシミができていました。
まだ20代前半でですよ?

 

それがショックで皮膚科にも行っていましたが、全然消えてくれませんでした。

 

ルルルンのクリームマスクを使用するようになりそのシミがほとんど見えないぐらい薄くなったのです。

 

シミまで消してくれる効果があるのかと大喜びしました。
しかし、これも個人差がありますし、すぐに効果が出る人と出ない人がいます。
筆者も6ヶ月以上使用してやっと、薄くなってきたという状態です。

 

良い成分が集められてできたマスクは、最高級の商品と言っても良いんじゃないかと思います。

 

今まで出会った中で、このスキンケアが一番です。
値段も安いので、まとめて購入するのもありです。

 

公式サイトなら、定期コースもあり少し値下げして購入できますよ。