ルルルンクリームマスクを使ってみた感想はどう?

ルルルンのクリームマスクは毎日使用する事で効果をより発揮する事が可能です。
保湿力がとても良く、潤いキープ!

 

また、ルルルンのフェイスマスクと一緒に使用する事で、保湿力がさらにアップしてくれますし馴染み感も全然違います。

 

フェイスマスク後にクリームマスクを使用すれば、蓋がわりにもなるため、潤いを逃す事がありません。

 

お風呂上がりや、朝の洗顔前に使用するだけでOKです。

 

潤いは、美容成分には欠かせません。
ルルルンクリームマスクの美容成分で潤いの働きを持っているのが・・・
ホホバ種子油やマカデミアナッツ油・シュガースクワランです。

 

全て配合されている事により、通常の何倍もの潤いを肌に与える事が出来ます。

 

潤いだけではなく、さらに潤う高保湿成分は・・・
Wセラミドはユメセラミドとユズセラミドになります。
そして、リピュジアRやヒアルロン酸も入っています。

 

保湿効果が抜群という事は判明しましたね。
続いては、ハリやツヤを作ってくれる働きがあるエキスを紹介しましょう。
アーチチョーク葉エキスやシンデレラケア、プラムエキスです。
これらは全て天然エキスになっています。

 

さらに、クリームマスクは研究を重ねてオリジナルのマイクロゲル構造を開発しました。

 

これは肌に塗った時の伸びを良くしてくれる構造になっているので、大量に手のひらに乗せる必要がありません。
少量でしっかり肌に伸びます。
そうする事で、1回の使用量を減らせます。

 

ぷるんとしてしっとりしている生マスクは、エモリエント成分をたっぷりと含んでいます。
この成分をしっかりキャッチできているマイクロゲル構造だからこそ、良い商品が完成したのです。

 

しっとりと聞くと、ドロドロした感じべたつく感じを想像してしまいますよね?
しかし手に取った感じは、サラサラしています。
さっぱり感の方が強いですが、塗ってみるとあら不思議!
伸びがよく、肌に馴染んでくれます。
それは肌になじむオイルを使用しているからです。
オイルはオイルでもべたつきを最小限に抑えてくれるため、塗った後も全く気になりません。
また抱水性も高いです。

 

研究者たちが、毎日毎日コツコツと調べて研究したからこそ、良いクリームマスクが完成しました。

 

口コミでも女性にちょうど良い商品だと言われています。
フェイスマスクを使用した後、時間がたつとだんだん乾いた感じになりますよね?

 

フェイスマスクだけではしっかり保湿できないと思います。
そこでクリームマスクを蓋がわりに使用すると保湿がきちんとできます。
角質層まで浸透してくれるので、ご安心下さいませ。

 

洗顔後はフェイスマスクを直接肌につけて5〜15分程放置しておきます。
そして外した後に、フェイスマスクに残った水分を絞って顔につける方もいるでしょう。

 

ここまでは普段通り行なってもらって構いません。
この後が肝心なのです。
フェイスマスクを外した後、すぐにクリームマスクをつけていきましょう。
ささっと塗る程度で問題ありません。
クリームと聞くと、タオルで拭き取ったり、洗い流したりしないといけないかな?と思いますがしなくて良いです。

 

そのままで終了です。
塗った感じは先ほどもお伝えしましたが、なめらかにするりと塗る事ができます。
そして徐々に肌の奥底へ浸透していきます。
肌を触ってみるとわかりますが10分経過した後につんつんしてみると、もちもち感が出ていますよ。

 

最初はさっぱりした感じなのですが、時間が経過するにつれて、重めになっていきます。

 

そしてもっちりふっくらとした肌になってべたつきもないので、ほこりなどつく心配もありません。

 

肌の奥まで浸透する上に、べたつきがなくて、サラサラしている。
ふんわりもちっと感までゲットできてしまう。
これ1本で求めているものが全て手に入ります。

 

見た目はブルブルしていて、オールインワンゲルにしか見えないです。
でも塗るとクリームだという感覚がわかります。

 

クリームマスクもフェイスマスクも毎日使用する事が大切です。

 

1ヶ月に1回とか、1週間に1回では効果もさほど発揮する事はできないでしょう。
毎日朝1回でも良いので行いましょう。

 

すべすべだった頃の肌が20代30代以上でも可能ですから諦めてはなりません。

 

料金もフェイスマスク、クリームマスク1500円(税抜)で購入できるのでコスパもすごく良いです。

 

最近では、主婦の方にとても人気が出てきています。
近くのドラッグストアでも販売されているようなので、用がある際に化粧品コーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか?